/

この記事は会員限定です

愛知県立大の清水教授「冬も室内10分で換気、感染なく」 

コロナ対策 次の一手 東海有識者に聞く

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が9月末で解除された。中部3県でも新規感染者や重症者は減っているが「第6波」への警戒は怠れない。経済活動との両立をどうやって実現するのか。地元の有識者や経済人に要点を聞く。初回は感染制御学が専門の清水宣明・愛知県立大学教授。

――日本の感染対策に警鐘を鳴らす提言を研究者38人でまとめました。

「政府は新型コロナウイルスの感染経路は2つだと説明してきた。ウイルスが付い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1506文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン