/

この記事は会員限定です

トヨタ、声明文ににじむ苦渋の決断 ロシア工場停止

[有料会員限定]

トヨタ自動車がロシア工場を当面停止することを決めた。ロシアのウクライナ侵攻による部品調達網の混乱を理由としており、ブランドの毀損を含むレピュテーション(評判)リスクについて考慮に入れたことを原則否定している。一方、声明文では「広く公正な視点で意思決定した」と、政治的な対立などに距離を置くトヨタとしては異例の表現を使い、苦渋の決断であることをにじませた。

「世界中と同じように、ウクライナの人の安全...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り898文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン