/

この記事は会員限定です

名駅周辺マンション、10年で2倍に上昇 用地奪い合いも

中部とコロナ・2年目の試練 地価を読む㊦

[有料会員限定]

「思い切って家を買いました」。愛知県長久手市の主婦(39)は最近、4000万円超の戸建て住宅を購入した。これまで賃貸で暮らしていたが、イオンモールや家具のイケアが近くにある環境を気に入ったことに加え、新型コロナウイルス禍で在宅時間が長くなったことも背中を押し「ついのすみかを手に入れる決断をした」。

東京カンテイによると、中部圏の新築分譲戸建ての平均価格は5月が3144万円となり、前年同月から2%上昇した。コロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1934文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン