/

この記事は会員限定です

愛知銀行と中京銀行、22年にも経営統合へ

(更新) [有料会員限定]

愛知県を地盤とする地方銀行(第二地銀)の愛知銀行中京銀行が経営統合する方向で最終調整していることが2日、分かった。2022年にも持ち株会社をつくる考えで、数年後の合併も検討している。製造業が集積する中部地方は多くの金融機関が集まる全国有数の激戦区。低金利が長引き収益の厳しさが増すなか、規模の拡大と効率化で経営基盤を強化する。

愛知銀と中京銀は2日、日本経済新聞の取材に「検討していることは事実だ」と話した。両行は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り347文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン