/

この記事は会員限定です

デンソー時価総額、ホンダと拮抗 電動車部品で現金創出

名古屋支社 野口和弘

[有料会員限定]

自動車部品の売上高で独ボッシュに次ぐ世界2位、デンソーの時価総額が高水準で推移している。15日時点で5兆7795億円と1年で7割増えた。6兆円台前半のホンダや米フォード・モーターといった世界の自動車メーカー大手と拮抗する。ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)に欠かせないインバーターといった基幹部品を軸にした現金を稼ぐ力が評価されている。

デンソーは世界シェア3割とみられるカーエアコンに加え、エンジン部品、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1596文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン