/

豊通、ナイジェリアのオンライン車販売新興に出資 2億円

豊田通商は2日、オンライン上で自動車を売買できるサービスを運営するナイジェリアのスタートアップ企業に出資したと発表した。出資額は約2億円。ローンなどを利用する際に前提となる中古車の安全性を担保できる仕組みが強みで、年間約5兆円のアフリカの中古車市場での事業拡大に期待する。

自動車のオンライン売買市場「オートチェック」を運営するヴィーエイト・インターナショナル・ホールディングスに出資した。2020年7月に設立され、ナイジェリアに拠点がある。同国のほか、ガーナ、ケニア、ウガンダでもサービスを展開し、新車や中古車で5千台規模を取り扱っている。

アフリカの金融機関は中古車の安全性や価値を判定するノウハウが乏しく、購入者がローンをはじめとした金融サービスを利用するのが難しかった。オートチェックでは自動車ディーラーと連携した独自の中古車査定技術を使うため、70社の金融機関のローン審査が可能という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン