/

リンナイ、メキシコの業務用給湯器メーカーを買収

リンナイは2日、メキシコの業務用給湯器メーカー、インダストリアスマス(メヒコ州)を買収したと発表した。インダストリアスマスはホテルやジムが主な販路で、メキシコの業務用給湯器市場で業界トップの約3割のシェアを持つ。重点地域と位置づける中南米市場で顧客の開拓を目指す。

1日付でインダストリアスマスの創業家から全株式を取得した。買収金額は非公表。リンナイは販売代理店を通じて家庭用の給湯器をメキシコで販売しており、今回の買収を機に販路を拡充する。

リンナイは2026年3月期の海外売上高を21年3月期比48%増の2500億円まで引き上げる目標を掲げ、中南米やインド、アフリカを重点地域と位置づける。インダストリアスマスを傘下に収めることで中南米市場を攻略するための足がかりとする考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン