/

この記事は会員限定です

三重県知事選12日投開票 人口減や成長力、経済課題に

[有料会員限定]

鈴木英敬知事の辞任に伴う三重県知事選挙が12日、投開票される。鈴木氏は2016年に主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)を誘致して三重の知名度を高めた一方、人口減少や成長力の引き上げが県の課題として残る。解決策は選挙の焦点でもある。

12日投開票の知事選にはいずれも無所属新人の元国土交通省局長の一見勝之(58)=自民、立憲民主、公明、国民民主推薦と、元県議の岡野恵美(69)=共産推薦、建設...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り856文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン