/

この記事は会員限定です

中部国際空港、外国籍社員らがオンラインの訪日ツアー

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

空港運営会社の中部国際空港(愛知県常滑市)は訪日観光のオンラインツアーを開発した。入社2、3年目の外国籍社員を中心に新型コロナウイルス感染が収束した後の需要につなげようと企画した。中国、韓国、マレーシア、日本国籍の社員6人が力を合わせ、半年間の準備を経て6月中旬に台湾在住者向けの有料ツアーを初開催し、150人余りを集めた。他国・地域向けの企画も視野に入れる。

コロナ禍、若手主導で企画

「空港に来るたび、寂しい気持ちになっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1679文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン