/

愛知県、名古屋のスタートアップ支援拠点を拡充

愛知県は1日、名古屋市内のスタートアップ企業の支援拠点を2倍以上に広げ「プレ・ステーションAi」として開所した。同市中村区のシェアオフィス「ウィーワーク」内の専用スペースを拡大、新たに資金調達の窓口を設けた。海外のスタートアップ専門コンサルタントによる講座も開く。

支援拠点に入居できるのはおおむね創業5年以内の企業で、家賃と光熱費は無料。大村秀章同県知事は開所式で「皆さんが愛知県、名古屋市、日本を引っ張ってほしい」と入居企業への期待を述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン