/

この記事は会員限定です

メニコン、中国向けコンタクト増産 24年までに3倍へ

[有料会員限定]

メニコンは2024年までに中国市場向けのコンタクトレンズを3倍に増産する計画だ。近視の進行を抑える効果があるとされる製品で、中国ではスマートフォンの普及とともに若年層の視力低下が社会問題になっている。長野県内で生産ラインを増やすほか、中国で工場を新設する。投資額は30億円超。新型コロナウイルス禍でも成長投資を続ける。

睡眠中につけて視力を矯正する「オルソケラトロジーレンズ」を子会社が運営する長野県の工場で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り732文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン