/

この記事は会員限定です

三重県が地元産品販売支援 隠れた逸品、ネットで脚光

クリック

[有料会員限定]

「あのりふぐ」や「あおさのり」。新型コロナウイルスの経済対策で三重県が地場産品のネット販売を支援するサイトを開設したところ、知る人ぞ知る食材が人気の上位に躍り出た。巣ごもり需要を掘り起こし、三重のPRに一役買う。ネット販売が初めてか、経験の浅い生産者や業者を公募で集めた。県は「隠れた名産の魅力を引き出したい」と支援を拡充する。

志摩市の水産問屋、心勢水産は地元の安乗(あのり)漁港で水揚げされる天然...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1142文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン