/

北海道18年度実質0.6%成長、GDP最高の18兆7867億円

北海道は17、18年度と2年連続で成長した(北海道庁)

北海道は31日、2018年度の実質道内総生産(GDP)が17年度比0.6%増の18兆7867億円だったと発表した。2年連続の増加で、現行の計算方式になった06年度以降では最高を更新した。専門・科学技術、業務支援サービス業が4.6%伸び、電気・ガス・水道・廃棄物処理業も4.2%増えた。

民間需要(名目)は0.4%増の14兆3568億円で、公的需要(名目)は0.9%増の6兆7428億円だった。北海道在住者の所得にあたる道民所得は1人当たり274万2千円と1.8%増え、同じく最高を更新した。雇用者報酬が増えたためだが、全国(319万8千円)に比べると少ない。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン