/

この記事は会員限定です

北海道赤潮被害80億円?170億円?「深刻度」確定に時間

[有料会員限定]

北海道の太平洋沿岸で発生した赤潮によるとみられる漁業被害額(11月19日時点)は約80億円に達している。北海道は総額170億円程度にふくらむ可能性も示すが、根拠は漁協による推定。最深部では数百メートル程度に達する海中の調査はコストも巨額で、被害額の確定に時間がかかっている。

日高地域から釧路周辺までの北海道太平洋沿岸では、9月中旬ごろから「カレニア・セリフォルミス」を中心とするプランクトンが大量発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1129文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン