/

この記事は会員限定です

北海道のスーパーでお総菜競争、相次ぐ増産に見る本気

[有料会員限定]

北海道のスーパーが札幌近郊に相次ぎ、総菜工場を稼働している。イオン北海道が石狩市に8月設立したほか、北雄ラッキーも11月8日に生産能力を従来より1割超高めた新拠点を始動する。共働きや高齢単身世帯が増えており、もうけの厚い総菜をより少ない人手で効率生産する動きが広がりそうだ。

北雄ラッキーは8日、総菜を一括調理する「ラッキー生鮮・デリカセンター」を小樽市内に稼働させる。投資額は7億5000万円。食品を扱う27店中、札幌市内...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り919文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン