/

この記事は会員限定です

札幌で景気討論会、パネリスト4氏の発言要旨

[有料会員限定]

日本経済新聞社と日本経済研究センターは29日、札幌市内で景気討論会を開いた。訪日外国人(インバウンド)の激減や1次産品の不振をはじめ、国内経済は新型コロナウイルス禍の直撃を受けた。本格的な復調軌道では大きく変化した産業構造に対応できるか。4人の女性パネリストが議論した。司会は日本経済新聞社経済・社会保障グループ長・高橋哲史。

■第一滝本館・南智子社長「Gotoトラベル早期再開を」

新型コロナウイル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1955文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン