/

北洋銀行、ネットで事業承継を仲介 宮崎の新興と提携

北洋銀行と傘下の北海道共創パートナーズ(HKP、札幌市)は、事業承継支援サイト「リレイ」を運営するライトライト(宮崎市)と業務委託契約を結んだ。北洋銀が後継者不足に悩む取引先をHKP経由でライトライトに紹介し、リレイに掲載する。

紹介するのは地域の飲食店や商店などを想定する。小規模事業者の場合、企業間のM&A(合併・買収)を仲介するよりも、インターネットなどで広く後継者を募集する方がコスト面などのメリットが大きい。北洋銀は「事業承継問題は地域金融機関にとって重要な課題で、望まない廃業を減らしていきたい」としている。

人口減少が進む北海道では後継者不足に悩む中小企業が多い。北洋銀は2020年に総額20億円を出資して「北洋事業承継ファンド」を設立した。22年4月には北海道銀行や北海道信用金庫、札幌市と連携協定を結ぶなど、道内企業の事業承継支援に力を入れている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン