/

この記事は会員限定です

北海道木古内町長「モンベルとアウトドア施設つくる」

[有料会員限定]

北海道南部にある木古内町の鈴木慎也町長は日本経済新聞のインタビューに応じ、アウトドア用品のモンベル(大阪市)と組んで町内にキャンプ場を核としたアウトドア施設を建設する考えを示した。周辺8自治体で一丸となり、誘客も進める。主なやりとりは以下の通り。

――モンベルと2021年12月に連携協定を結びました。

「建設するアウトドア施設はキャンプ場に加え、山登りや雪道を探索するスノーシューも取り入れたい。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り388文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン