/

この記事は会員限定です

新札幌駅前に30階建てタワマン、コロナ下で非対面商談も

[有料会員限定]

大和ハウス工業は28日、JR新札幌駅前に建設している30階建てのタワーマンションを6月から販売すると発表した。平均価格帯は5000万円台。新型コロナウイルス禍でモデルルームへの来訪を避ける顧客もいるため、商談にはオンラインや個室でのデジタルツールによる説明を多用する。

「プレミストタワー新さっぽろ」は総戸数220戸で、JRだけでなく地下鉄駅(新さっぽろ)とも直結する立地は「北海道初」(同社)という。約50~12...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り339文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン