/

この記事は会員限定です

北海道でタクシー廃業2倍に、訪日客減「ボディーブロー」

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍の相次ぐ時短要請や観光需要の低迷で北海道のタクシー会社の廃業が増えている。北海道運輸局によると、2020年のタクシー会社の廃業は8件と19年の2倍に達した。観光都市の重要な交通インフラが危機に瀕している。

新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控える動きが広がり、タクシーの利用者は激減した。北海道ハイヤー協会によると、道内主要都市のタクシー会社116社の2020年の運送収入は38...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り966文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン