/

この記事は会員限定です

札幌の青果店「やお八」東京進出も視野、4年後50店舗へ

[有料会員限定]

札幌市内で青果店を展開するやお八(札幌市)は28日、同社7店舗目となる「札幌南平岸店」を開店した。2022年までに25店舗、25年までに50店舗の展開を目指しており、藤川欽三社長は「物流の無駄を省くことで安くできる。東京や九州にも展開していきたい」と話した。

やお八は4カ月間で栄町店やみかほ店など6店舗を出店しており、麻生や手稲など札幌市内の積極出店を継続する。全国約5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り182文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン