/

この記事は会員限定です

奥尻と新航路誘致へ、北海道八雲町長 日本海側の熊石と

[有料会員限定]

北海道南部にある八雲町の岩村克詔町長は28日、日本海側の熊石港と対岸の奥尻島(北海道奥尻町)を結ぶ旅客船の新航路を誘致する構想を明らかにした。2030年度末の北海道新幹線札幌延伸に伴い開業する新八雲駅(仮称)からの広域観光や水産物輸送に活用したい考えだ。

奥尻島と北海道本土の航路は、せたな町との便が19年に休止となり、江差町のみとなっている。熊石地区が両町の中間にある地の利を生かす。八雲町は需要予...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り363文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン