/

この記事は会員限定です

登別温泉の第一滝本館 若者取り込みへ「泊食分離」

[有料会員限定]

登別温泉(北海道登別市)発祥の旅館、第一滝本館(同市)が傘下のホテルで宿泊と飲食を分ける「泊食分離」に乗り出す。「滝本イン」館内のレストランをカフェに改装して宿泊者以外も利用できるようにする一方、宿泊は素泊まりに特化。自転車のレンタルサービスも導入して若年層を取り込む。

南智子社長が明らかにした。「1泊2食型から脱却したホテルを試してみたい」と話し、2022年1月から始める改装工事に約4000万...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン