/

この記事は会員限定です

札幌のシメパフェ、持ち帰りで家飲み後も

食紀行

[有料会員限定]

山海の幸に恵まれた北海道の中心都市、札幌。この街で生まれた独特の食文化が、酒を飲んだ後のシメにパフェを食べる「シメパフェ」だ。新型コロナウイルスの感染拡大により2次会でシメパフェ店を訪れる客が大きく落ち込むなか、各店は持ち帰りに活路を見いだしている。

札幌市内や東京都などで「ななかま堂」など複数のシメパフェ専門店を経営するGAKU(札幌市)は7月、札幌の歓楽街すすきのにケーキ店「OKASHI G...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1010文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン