/

この記事は会員限定です

ゾンビ+クマ、昆虫食……北海道発のおもしろ商品3000種

ハシエンダインターナショナルの氷室信康社長(46)

[有料会員限定]

ゾンビのようにボロボロな姿で、持ち主を探す青いクマのぬいぐるみ「ゾンベアー」。北海道小樽市のご当地キャラクターとして市役所非公認ながら定着し、全国から毎年数百枚の年賀状が来る人気者だ。その生みの親で、昆虫食なども含め3000種を超える商品を送り出してきた。

「新しいアイデアを思いついたら、とにかく形にして、ほとんどを事業化してきた」。父親は雑貨製造や卸の会社を経営しており、1980年代に北海道ご...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1017文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン