/

北海道の感染者69人、死亡2人

札幌市内では53人の感染が確認された

北海道は26日、新たに69人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。道は同日、患者2人の死亡も発表した。同日午後3時時点の道内の感染者数は延べ2万680人、死亡者数は計742人になった。道内では札幌市を中心に感染者数が高止まりしている。

新たな感染者のうち、札幌市が53人、旭川市が1人、石狩管内が8人、空知管内が4人などだった。

札幌市は同日、スナックで市内187例目のクラスター(感染者集団)の発生を確認したと発表した。従業員1人、利用客4人の感染が確認された。5人全員が変異ウイルス感染の疑いがあるという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン