/

この記事は会員限定です

コープさっぽろ「別海牛乳」アイス、人気捉えたPB高級路線

北海道食の王国

[有料会員限定]

コープさっぽろ(札幌市)が手掛けるプライベートブランド(PB)で、北海道別海町の生乳を使ったアイスクリームが人気だ。主力のソフトクリームは1年間で20万個以上売れる。牛が食べる餌もコープさっぽろが用意し、北海道産にもこだわった高級志向が消費者の心をつかんでいる。

北海道東部にある別海町は生乳の生産量が全国で最も多い。この地で北海道産の飼料米を食べて育った牛の生乳を使って製造しているのが、「北海道...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1161文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン