/

この記事は会員限定です

北海道・釧路の日本製紙工場跡でサケ陸上養殖実験

[有料会員限定]

北海道釧路市はサケの陸上養殖の実証実験を始める方針を固めた。新聞用紙や印刷用紙などの洋紙生産から2021年に撤退した日本製紙釧路工場跡を活用する。水質浄化や陸上養殖のウイルステージ(滋賀県草津市)が担う。12月に予定する市議会での補正予算案の審議を経て決定する。

年内をめどに水槽の設置などに着手し、23年1月に養殖を始める計画だ。期間は24年3月まで。直径5.5メートル、水量25トンの水槽5基で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り255文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません