/

ハートランドフェリー、燃油サーチャージ制復活

ハートランドフェリー(札幌市)は7月から燃料油価格を運賃に反映するサーチャージ制度を復活すると発表した。7~9月は「1等」と「2等」の席が利尻島―礼文島間で110円ずつ、江差町―奥尻島間や稚内市―利尻島間、稚内市―礼文島間はそれぞれ220円上げる。特別室の運賃は全航路で据え置く。

原油価格の上昇で燃料油コストの吸収が困難になった。7~9月の運賃は1~3月の船舶燃料の購入価格の平均値を反映した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン