/

この記事は会員限定です

北海道の有効求人倍率、11カ月連続マイナス 11月

[有料会員限定]

北海道労働局が25日発表した11月の有効求人倍率(季節調整値)は前年同月比0.28ポイント低下の0.99倍と11カ月連続で前年を下回った。求人数の減少傾向に歯止めがかからず、特に観光業やサービス業で雇用環境の悪化が顕著だ。

新規求人数(原数値)は9%減の2万6444人と11カ月連続で減った。11月の有効求人数は13%減の8万253人。業種別の新規求人は宿泊・飲食サービス業が28%減、サービス業が1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り253文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン