/

北海道21年宿泊者数1割減の1906万人泊、運輸局まとめ

北海道運輸局がまとめた2021年宿泊旅行統計調査(確定値)によると、1人1泊を「1人泊」と数える道内の延べ宿泊者数は前の年比11%減の1906万人泊だった。19年比では49%減にとどまる。うち外国人は97%減の6万6000人泊と落ち込んだ。新型コロナウイルス感染対策による入国制限が響いた。

北海道の延べ宿泊者数は都道府県別で2番目に多かった。順位は前の年を維持した。

北海道を訪れた外国人数は都道府県別で全国11番目。3位だった前の年から大きく順位を落とした。出身地別では米国(12.3%)が5710人泊と最も多かった。中国(12.2%)、香港(5.2%)が続いた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません