/

札幌市、エン・ジャパンとスタートアップ支援人材公募

札幌市は人材サービス大手のエン・ジャパンと組み、スタートアップ支援人材の公募を始めた。スタートアップ拠点立ち上げに携わる「スタートアップ推進担当係長」を採用する。募集は1人で10月から勤務する。スタートアップや新規事業設立の経験者を求めている。

エン・ジャパンは札幌から遠い地域にすむ応募者が受験できるように、ビデオ面接ツールや選考フローのノウハウなどで協力する。「エン転職」など同社の転職サイトで求人募集する。札幌市スタートアップ推進担当係の中本大和係長は「市として人材サービス会社と組んで採用に踏み切るのは初めてではないか」と話す。

札幌市は2020年に政府の「世界に伍(ご)するスタートアップ・エコシステム拠点形成戦略」の推進拠点都市になった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン