/

商工中金、北洋銀行・北海道銀行など3行と企業支援協力

商工組合中央金庫(商工中金)は25日、北洋銀行ほくほくフィナンシャルグループ(FG)傘下の北海道銀行、北陸銀行の3行と、企業の事業再生や経営改善の支援で協力する契約を結んだ。商工中金が各行に企業支援のノウハウを提供し、協調融資や再生計画策定の共同支援に乗り出す。

商工中金と各行の間で過去の企業再生事例を情報交換するほか、必要があれば商工中金を通じて中小企業活性化協議会など第三者機関とも連携する。全国にある商工中金の取引先と、各行の取引先をつなぐビジネスマッチングもする。各行の職員向けに支援の手法や手続きについて勉強会を開く。

札幌市内で同日開いた締結式で、商工中金の萩尾太常務執行役員は「地域金融機関と連携できれば、経営改善が早くなる」と述べた。北洋銀の松岡宏治常務執行役員も「全国展開している商工中金にはノウハウが蓄積している」と期待感を示した。商工中金はこれまでに全国105の金融機関と同様の契約を結んでいる。

北海道でも新型コロナウイルス下における実質無利子・無担保融資(ゼロゼロ融資)の返済が始まっているが、足元の物価高や人手不足が企業の資金繰りに影響している。東京商工リサーチ北海道支社によると、2022年12月時点で道内企業123社のうち約3割がゼロゼロ融資の返済について「猶予を受けている」「懸念がある」と回答した。

道銀の佐々木剛取締役は「(ゼロゼロ融資は)4月から返済開始のピークを迎える。顧客の資金繰り、再生支援に力を入れたい」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

地方銀行や信用組合、信用金庫の最新ニュースをまとめました。人口減少が進む地方で経営統合による経営力強化や新規事業、地方企業育成などを進める各金融機関の最新ニュースや解説をお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません