/

函館市の宿泊割引、まん延防止期間は市民限定に

北海道函館市は24日、国が新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」を北海道全域に適用した場合、市内での宿泊を割り引く「はこだて割」の新規予約を市民に限定すると発表した。感染拡大防止と観光業界支援の両立を図る。

すでに予約している分については、函館市外在住者の利用は可能だ。まん延防止解除後に新規予約の受け付けを再開する見通し。はこだて割は新型コロナ禍で打撃を受けた地域経済を支えるため、観光閑散期の1~3月に函館市内での宿泊代金や団体旅行に助成している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン