/

よつ葉乳業、子ども食堂などに牛乳寄付

よつ葉乳業(札幌市)は25日、子ども食堂や児童養護施設に牛乳を寄付すると発表した。複数のフードバンクを通じ、2022年度中に4回贈る。まず4月21日~5月中旬、札幌市や東京都台東区のフードバンク計13団体に1リットル入り牛乳を1万9200本寄贈する。

学校が休みになる4~5月の大型連休は牛乳消費が落ち込む。25日はNPO法人ハンズハーベスト北海道(札幌市)に1リットル入り牛乳840本を渡した。よつ葉乳業の林田裕之取締役は「子どもたちの健康作りに役立ててもらえれば」と話していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン