/

この記事は会員限定です

道南青のりは「眠る宝」 濃厚な磯の香り全国へ

北海道 食の王国

[有料会員限定]

函館市の有志団体「はこだて海の教室実行委員会」が松前・函館産青のりのブランド化に乗り出した。たこ焼きに振りかけるアオサなどと違い西日本では高級な海藻とされるボウアオノリなども自家消費に回るばかり。道南部の海の眠れる宝を発掘し、特産品に育てる長い旅が始まった。

濃厚な磯の風味が食欲をそそる。11月13~30日、函館の5店が開いた青のり料理のフェアは好評を博した。北海道渡島総合振興局庁舎内の「おしま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1372文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン