/

この記事は会員限定です

北海道旭川市の吉田病院、クラスターの経過を公表

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの大規模クラスター(感染者集団)で計213人の感染者が確認された慶友会吉田病院(北海道旭川市)は、2020年11月上旬からの感染拡大について「コロナクラスターの経過」と題した文書をホームページで公表した。

発端は20年11月6日、6階の患者と看護師各1人の発熱で、29日までに全病棟に拡大した。6階は6日以前から感染が伝播した可能性が高いと分析し、「10月下旬での早期発見が遅延した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り323文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン