/

この記事は会員限定です

札幌の観光客4ー9月は過去最少、外国人客が激減

(更新) [有料会員限定]

札幌市は2020年度上期(4~9月)に市内を訪れた観光客数は約300万人だったと発表した。前年同期比69%減で、1969年度の調査開始以来最も少なかった。新型コロナウイルスの影響で外国人宿泊者も激減。感染拡大には歯止めがかかっておらず、年度を通じて苦境が続きそうだ。

4~6月は特に落ち込みが激しく、8割以上減った。政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」や札幌市の旅行補助「さぁ!サッポロ夏割」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り292文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン