/

北海道新幹線・新函館北斗駅の隣接施設、集客増へ改装

北海道北斗市と北斗市観光協会は、北海道新幹線の新函館北斗駅に隣接する商業施設「ほっくる」を改装した。駅と同じ建物にあったアンテナ店「ほっとマルシェおがーる」を移転させたほか、ビジネス客が仕事に使える無料のワークスペースを設けて集客増を目指す。

ほっくるは2017年に18店でオープンしたものの、改札を出ずに北海道新幹線と函館本線を乗り継ぐ人が多く、テナントが駅弁・土産物店や酒販店など7店に減っていた。北斗市などは改装のほか、ほっくる屋外で飲食イベントも実施。新幹線乗客や地元消費者の駅前滞在を増やそうとしている。

22日には鈴木直道北海道知事が、ほっくるを視察した。地元官民との懇談で鈴木知事は、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言解除を受けた宿泊割引再開や感染再拡大に備えた病床確保について説明。国の「Go To トラベル」の動向をにらみながら、「長く切れ目なく」観光需要を喚起していく方針を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン