/

この記事は会員限定です

日銀札幌支店長・松野知之氏(55)  故郷で貫く現場主義

登場

[有料会員限定]

5月16日付で日銀札幌支店長に就いた。支店勤務は通算6回目だが、北海道内は初めて。23日に開いた就任後初の記者会見で「経済の現場で多くの人々から話を聞きたい」と話す「現場好き」。故郷でも工場や売り場、田畑まで自ら足を運び、経営者の声に耳を傾けるつもりだ。

函館ラ・サール高校卒業まで北海道函館市で過ごした。1989年に東京大学経済学部を卒業し、入行。2013年に那覇、16年から広島で支店長を歴任、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り442文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン