/

エコモット、北海道大学発AIスタートアップと資本提携

システム開発のエコモットは21日、北海道大学発スタートアップでAI(人工知能)サービスのTIL(ティ・アイ・エル、東京・千代田)に出資すると発表した。出資額や株式の保有比率は非公表。TILにエコモットが社員を出向させ、AI人材の育成につなげる。

エコモットは融雪設備の遠隔監視や、店舗の混雑状況を確認するサービスを展開する。AIに携わる部署の社員3人がTILへ出向。うち1人はTILの取締役に就く。

エコモットがAI技術をもつ企業との提携を模索していたところ、TILの共同創業者でAI研究の権威でもある北海道大学の川村秀憲教授から紹介を受けたという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン