/

ルスツ遊園地に貸し切りプラン 追加料は約100万円

加森観光(札幌市)は運営するルスツリゾート(留寿都村)の遊園地に貸し切りプランを設定した

北海道を中心にリゾート施設を展開する加森観光(札幌市)が、運営する「ルスツリゾート」(北海道留寿都村)にある遊園地の貸し切りプランを発表した。月曜日と火曜日に設定している休園日を活用し、団体旅行や撮影会といった貸し切り需要の取り込みを狙う。

リゾートのホームページから、法人・個人を問わずに申し込みを受け付ける。料金は利用時間や人数によって変わるが、一日貸し切った場合は通常の入園料に加えて100万円程度の追加料金がかかるという。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ルスツリゾートは2020年に遊園地の休園日を設定した。加森観光の担当者によると「既に5~6月には修学旅行の貸し切り予約が複数入っている」といい、休園日を活用して新たな需要を掘り起こしたい考えだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン