/

この記事は会員限定です

北海道知事就任2年、トーホウ社長「トップセールスを」

[有料会員限定]

訪日外国人(インバウンド)の追い風を満帆に受けていた北海道観光は新型コロナウイルス危機の直撃を受けた。トーホウリゾート(札幌市)の唐神昌子社長は独自の観光キャンペーン「どうみん割」や「新しい旅のスタイル」など鈴木直道知事の観光政策を評価しながらも、トップセールスに期待を見せた。

唐神 昌子(からかみ・しょうこ)

08年トーホウリゾート専務、09年から現職。12年に登別観光協会(現登別国際観光コンベンション協会)の会長にも就任した。北海道虻田町(現洞爺湖町)出身、51歳。

――2年間を振り返り、鈴木知事を10...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1131文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン