/

この記事は会員限定です

売れない空き家、マッチングサイトで無償譲渡支援

0円都市開発の中村領氏(44)

[有料会員限定]

不動産の無償譲渡を橋渡しするウェブサイト「みんなの0円物件」を運営する。2014年から中小企業向けのコンサルティング業を営み、19年7月に「0円(ぜろえん)都市開発」(北海道旭川市)を設立した。

きっかけは18年、父を亡くし旭川市の店舗兼住宅を相続したことだ。自ら住む予定もなく処分しようと解体費用などを見積もったところ約320万円。土地代50万円を大幅に上回った。幸い店舗物件を探していた人に無償...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り859文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

空き家問題

空き家は2018年時点で約849万戸にのぼり、およそ7戸に1戸。過度に増えると、周辺の景観が悪くなったり犯罪の温床になったりします。国は15年に空き家対策特別措置法を全面施行し、特に問題が大きい空き家に対して行政代執行による取り壊し(除却)を可能とするなど対策を進めています。また、家計の視点でも相続などで空き家を抱えると管理に手間がかかり、経済的な負担も重いです。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン