/

この記事は会員限定です

雪まつり、札幌の冬を熱く 全国6位の経済効果指数

データで読む地域再生 北海道

[有料会員限定]

日本経済新聞社と全国50信用金庫の調査によると、札幌市の冬を代表する「さっぽろ雪まつり」の経済効果は578億円。今年の同まつりは新型コロナウイルス禍で2年連続リアル開催が中止となったが、オンライン企画を取り入れた。

初夏を飾る「さっぽろライラックまつり」が同市の大通公園で18日開幕。感染対策と観光振興を両立させる試みが始まった。

薄紫の花を観賞しながら食事や音楽などを楽しむライラックまつりは今年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1204文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン