/

この記事は会員限定です

よつ葉乳業、容器をバイオマスプラ配合素材に切り替え

[有料会員限定]

よつ葉乳業(札幌市)は18日、プレーンヨーグルト3種類のカップ容器について、サトウキビを原料とするバイオマスプラスチックを10%配合した素材に切り替えると発表した。容器の切り替えで化石燃料由来のプラスチックを年間9.5㌧削減し、環境負荷を軽減す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り119文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン