/

北海道で感染最多1170人 重症ゼロ、病床使用率15%

北海道は19日、新たに1170人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日当たりの新規感染者数は初めて1000人を超え、2021年5月21日の727人を上回って過去最高となった。道は21日に開く新型コロナの対策本部会議で、政府に「まん延防止等重点措置」を要請するかどうか判断する。

北海道でも変異型「オミクロン型」が広がり、新規感染者数が急増している。内訳は北海道集計分が406人、札幌市が650人、旭川市が40人、函館市が46人、小樽市が28人だった。旭川市は患者1人の死亡も発表した。

最近の感染状況はこれまでの感染拡大期との違いが鮮明になってきている。これまでもっとも新規感染者数が多かった21年5月21日時点では重症者が47人、重症者病床の使用率も3割弱まで高まっていた。一方、22年1月18日時点では重症者はゼロ、全体の病床使用率も大きく下回っている。

北海道は感染対策を医療の逼迫度合いを重視した5段階のレベル指標をもとに決めている。18日時点では下から2段階目の「1」。3つある判断指標のうち直近7日間の10万人当たり新規感染者数(71.1人)と10万人当たり療養者数(75.8人)は「2」に移行する目安(15人、20人)を上回るが、病床使用率(15.8%)は目安(20%)を下回っている。

同日時点の患者数は前の日から572人多い3964人。北海道は確保病床数をこれまでの1255床から1547床に増やした。入院患者数は前の日から32人多い327人だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン