/

この記事は会員限定です

北海道産サツマイモ世界へ タイや香港で人気上昇中

[有料会員限定]

国産サツマイモの人気が海外で高まっている。タイなど東南アジアでは低カロリーの健康食品として評価を集め、通年で需要が伸びる。北海道産の出荷時期は鹿児島県など主産地の端境期にあたるため輸出ニーズが出てきた。

港湾物流業の苫小牧埠頭(北海道苫小牧市)は1日、サツマイモの選果場を稼働させた。洗浄から選別まで作業ラインを導入し1日最大6トンを仕分ける。道内13農協などから集荷し、11月の出荷実績見込みは1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1113文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません