/

この記事は会員限定です

札幌駅で「赤福」限定販売へ、1日1000個買う ご新規さん

[有料会員限定]

札幌駅直結の土産物店で25~28日、三重県伊勢市の名物「赤福餅」が販売される。北海道での販売は2021年に入って初めてで、期間中のピークには1日約1000個を販売する計画だ。冬の観光シーズンも残りわずか。長引く新型コロナウイルス危機で、土産物の照準も地元客に移っている。

JR北海道子会社の北海道キヨスク(札幌市)が4日間限定で、札幌駅西口の土産店「北海道四季彩館」に赤福餅の販売コーナーを設ける。伊...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り969文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン