/

この記事は会員限定です

スノースポーツ×デザインで地域振興、旭川市DMOなど

[有料会員限定]

北海道旭川市など8市町でつくる大雪カムイミンタラDMO(観光地経営組織)と北海道経済産業局はスノースポーツとデザインを組み合わせ、旭川のブランド力を高めることを目指す。第1弾としてこのほど、高級家具のカンディハウス(旭川市)とスキー用品メーカーのヴェクターグライド(東京・文京)が共同で、アウトドア用椅子を製作す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り152文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン